鹿児島県と各地方自治体の、住宅(土地・建物)関連の補助金・助成金一覧表
この資料は鹿児島県内の市町村ホームページより抜粋したものです。時期により募集が終了したものや、新たに追加変更が
出ている可能性が有りますので、それぞれの補助金・助成金の条件や詳細については、各市町村の窓口にお問合せ下さい。
自治体  項目 補助金・助成金の名称(リンク) 概要(条件や詳細については、リンク先をご覧下さい。)
鹿児島県
土地分譲 県住宅供給公社の宅地分譲の利子補給制度 フラット35(住宅金融支援機構と民間金融機関が提携した住宅ローン)を利用する場合,償還開始から5年間にわたって,融資残高に対して1%相当の利子補給金を交付します。
鹿屋市 定住促進 定住促進住宅用地貸付け及び分譲事業 本市への定住化促進を図り,地域の活性化を推進するため,定住促進住宅用地の貸付け及び分譲を行う。
阿久根市 定住促進 移住定住促進補助金 本市への移住定住を促進し地域の活性化を図るため、移住定住する方に対し、予算の定めるところにより補助金を交付します。(50万円+加算50万円)
定住促進 定住促進対策木造住宅建築補助金 本市への定住を促進し地域経済の活性化を図るため、市内建築業者を利用して木造住宅の新築または増改築(以下「新築等」といいます。)を行う方に補助金を交付します。新築50万円、増改築30万円
住宅環境 地域支え合い定住支援補助金 阿久根市への移住定住を促進するとともに、地域の活性化及び地域コミュニティー機能の強化を図るため、父母等と同居又は父母等が居住する区に住宅を新築、増改築等される方に補助金を交付します。(上限40万円)
出水市 定住促進 定住促進事業 ・平成22年4月1日〜平成28年3月31日までに、市外から出水市内に転入され、定住を目的とした住宅を取得された方に、3年間補助金を交付します!(最大で100万円)
指宿市 定住促進 定住促進事業 平成27年3月31日までの間に次に掲げる要件のいずれにも該当することとなった世帯責任者に対し,転入日の翌日から起算して1年以内に申請した場合に助成金を交付する。(最大で100万円)
西之表市 定住促進 地域を支える定住促進事業(U・Iターン支援事業) 急激に進行する地域の高齢化と人口減少に対応し、今求められる地域への若者定住を誘発する施策を講じ、現状を打破し、大字地域の活性化につながる一助とします。3ヵ年継続事業として計画しています。
垂水市  定住促進 垂水市住宅取得費等助成金 垂水市では、定住人口の増加を図るため、転入者で市内で住宅建設された方に住宅建設費用の一部を助成します。最高100万円。
薩摩川内市 定住促進 定住住宅取得補助金 平成26年4月1日から平成29年3月31日までの間に市外から本市へ転入した方又はゴールド集落へ転居した方 ○補助額150万円〜150万円
定住住宅 定住住宅新築・購入補助 平成26年4月1日から平成29年3月31日までの間に自らの定住のために市内に住宅を新築または購入した方
○補助額150万円〜150万円
日置市 定住促進 日置市定住促進対策事業 平成30年3月までの間に市外からの転入者で、同期間内に補助対象地区において住宅を新築または購入した方。50万円〜100万円
曽於市 定住促進 曽於市定住促進制度 曽於市では、定住促進を図るため、住宅を新築または購入した方に対し、お祝として市商工会が発行する商品券と現金を支給いたします。
霧島市 定住促進 ふるさと創生移住定住促進制度 平成32年3月31日までの間に、霧島市の中山間地域(国分・隼人の市街地を除く区域)に住宅を取得または増改築した移住者と、中古住宅を購入または、増改築した移住者が対象となります。(最高100万円)
いちき串木野市   補助金等は現在特に有りません。
南さつま市 定住促進 移住者住宅取得補助金 平成24年4月1日(以下「基準日」という。)以降に本市へ移住し、新たに住宅を取得された方に対し、補助金を交付します。30万円〜140万円迄。
志布志市  住宅 移住定住促進事業  本市の補助対象地区へ本市外から移住する方を対象に、新築や住宅の購入などを行う際、その経費の一部を助成します。 
奄美市 住宅  定住促進住宅整備事業  地域において点在している空家を、市が借り受け、住宅として整備を行い、貸し出すことで、地域活性化と空家の活用を図る。(補助金は有りません。) 
南九州市  住宅  住宅取得補助金  南九州市では,定住化の促進,自治会及び市内経済の活性化を図るため,本市内において住宅の取得等をされる方に補助を行います。(移住者に20万円・リフォーム等加算有り、最高額110万円) 
枕崎市     補助金等は現在特に有りません。
伊佐市  定住促進 定住体験実施中! 『田舎暮らしを希望されている方』に、一定期間、市が所有する「移住体験住宅」で実際に田舎暮らしを体験して伊佐市を知っていただき、その後に伊佐市で定住していただくことを目的としています。 
三島村  定住促進 補助金等は現在特に有りません。
姶良市  定住促進 補助金等は現在特に有りません。
十島村  定住促進 定住案内 (Iターン・Uターン) 産業・就業に関する支援制度有り。補助金等は現在特に有りません。
さつま町 定住促進 移住定住支援制度 
さつま町周辺地域等移住定住促進補助金制度
住宅を建設される方には,最高で160万円,住宅を購入される方には最高で130万円,リフォームされる方には最高80万円の補助金を支給しています。
長島町  補助金等は現在特に有りません。
湧水町  住宅 宅地分譲事業  ○塔之原第2ニュータウン(残り3区画)
○上場地区宅地分譲地(残り3区画)(補助金は有りません。)
 
大崎町  定住促進 定住住宅取得補助事業  補助内容 ○転入者の場合(最高100万円) 
       ○町内居住者の場合(最高50万円)
東串良町  住宅  移住者住宅改修補助金制度  本町に移住する者で住宅のリフォームを行うものに対し、東串良町移住者住宅改修の補助金を助成します。(最高50万円)  
錦江町  仕事  新規就農者支援  経営開始直後の新規就農者に,農業を始めてから経営が安定するまでの最長5年間,年間150万円を給付します。  
南大隅町  住宅  定住促進住宅取得資金補助金事業 南大隅町に10年以上定住することを前提に、新築や中古住宅の購入については、経費の一部を補助空き家を借りる場合など、増築や改修費用の一部を補助(補助金有り、上限100万円)   
肝付町  住宅  住宅取得促進助成金 肝付町では、人口減少の抑制と定住化を図り、活力あるまちづくりの推進と地域経済の活性化を目的として、町内に住宅を取得する定住者に対して、助成金を交付します。(最大40万円) 
中種子町  住宅  定住促進住宅整備事業   移住者や地域後継者に貸し付ける目的の空き家改修費用に対し,補助金を交付する。補助率は改修費用の3分の2,上限は30万円。補助金決定前の事前着工は認められない。
南種子町  定住促進 南種子町定住化促進条例  UターンやIターンで町に定住したい希望者に対し最大で500uの土地を無償で貸付け、その後10年間居住すれば、その土地を無償譲渡出来る制度 (補助金は有りません。)  
屋久島町  補助金等は現在特に有りません。
大和村  住宅  大和村定住支援事業  〇新築住宅助成金
床面積が50.0u以上の住宅を新築した方に対し,100万円を助成します。
宇検村  補助金等は現在特に有りません。
瀬戸内町  定住促進 地域活性化定住促進条例 ○新築住宅助成金 上限50万円。中古住宅取得助成金 上限20万円。
○住宅リフォーム助成金 上限10万円。
龍郷町  補助金等は現在特に有りません。
喜界町  補助金等は現在特に有りません。
徳之島町  住宅  徳之島町住宅リフォーム助成事業 町内の施工業者を利用して、個人住宅のリフォームを行う場合に、その費用の一部を補助します。上限24万円。 
天城町  住宅  住宅情報の提供 町内の空家の状況、町営住宅等の情報提供を行っている。 
伊仙町  住宅  空家情報の提供  町ホームページで町内の空家状況を掲載する(情報提供のみ)。 
和泊町  住宅 空家情報の提供(空き住宅検索)  町ホームページで町内の空家状況を掲載する(情報提供のみ)。短期滞在型定住促進住宅の整備 
知名町  住宅  【空き家情報】定住促進住宅  知名町では、町外からの移住希望者を対象とした定住促進住宅の入居希望募集を行います。(補助金は有りません。)   
与論町  住宅  住宅・求人情報の提供  役場総務企画課において,町民から寄せられた住宅・求人情報については提供を行っている。 
       
       平成28年度更新