TOP⇒●平成17年9月30日(金) 三浦君がNHKで放送されました。
●「九州沖縄スペシャル〜柔道じゃっど!」(仮) http://www.nhk.or.jp/fukuoka/program/tv.html NHKのページ

【放送日】 平成17年9月30日 (金) 総合 午後11:00〜11:43 
※放送は終了しました。



 タイの高校に住み込み、ボランティアで柔道を教える鹿児島県出身の柔道家、三浦守さん(48歳)。かつて柔道日本一に輝いたこともある達人だ。そんな三浦さんは、この夏、タイ柔道界ナンバーワンの教え子たち5人と共に、一ヶ月に及ぶ九州柔道行脚を行った。熊本、鹿児島での強豪校との稽古、福岡での試合など、本場・日本の柔道に体当たりした。
 三浦さんの人生は、波乱万丈そのもの。柔道日本一、高校退学、コメディアン、インド放浪…。挫折から救ってくれたのは、いつも柔道だった。自分の人生を支える大好きな柔道。この旅で、タイの少女たちにその厳しさとすばらしさを教えると共に、三浦さん自身も、柔道を学んだ思い出の地をまわる中、生き方を見つめ直している。
 日本の柔道に全力でぶつかっていく少女たちの成長と、それを見守る三浦さんのひと夏を追う。
ハイビジョンふるさと発 「タイ女子高生 九州JUDO行脚」

※皆さんぜひご覧下さい。

TOP⇒●平成17年7月12日・三浦君インドから凱旋帰国!

●平成17年7月12日、インドで柔道を指導して成功している同級生の三浦守君が、タイ国シアヌソンスクール柔道部員の、柔道を通じた日本・タイの国際親善の為の日本合宿および交流稽古で、鹿児島市の南高校にも訪れたので、同窓生数名で懇親の場を設けました。何しろ急な集合だったので、同窓会メンバーの一部の人にしか連絡が出来なかったで、写真をHPに掲載して事後のお知らせと致します。それにしても、三浦守君は大した人物ですね。人間的にも素晴らしく成長していました。
↑左:タイの柔道の先生  右:三浦守君 ↑急遽集まった皆で。・その他の写真へ
↑集合写真 ↑三浦君の御土産(三浦君有難う!)
↑タイの先生の名刺(名前が読めない、汗!) ↑三浦君の名刺
ンド政府公認 No.80 日印友好協会のページ
メディア掲載   インド核実験に関する記事 朝日新聞(平成10年5月15日朝刊)
  寝技の世界■第8回 三浦守<前編> ゴングKAKUTOUGI(平成10年6月号)
  寝技の世界■第9回 三浦守<後編> ゴングKAKUTOUGI(平成10年7月号)
著作物のご案内   黒帯、インドを行く(三浦守著/木犀社)
  アチャー柔道(三浦守著/月刊「武道」連載)