■鹿児島の地域紹介

JR 嘉例川駅(鹿児島県霧島市隼人町嘉例川)            ■平成18年6月22日  さだひろし
牧園町の売り物件を取材するついでに、兼ねてから気に成っていた、嘉例川駅を見に行ってみた。懐かしい木造の駅舎が、とても暖かく迎えてくれて、しばし我を忘れて見とれてしまった・・・。
そこには、100年以上の間に、たくさんの人の訪れを感じさせる、柱や壁の刷り傷やしみがいたるところに感じられるが、驚くほど静かな佇まいが似合っている。
何時もは、駅員もいない静かな駅だが、私が訪れたその日は、丁度イベントの打合せか何かで業者さんらしい人たちが数名集まって来ていた。

●鹿児島空港から霧島牧園方面に車で行くには、国道504号線を隼人姫城方面におりて、国道223号線にぶつかった交差点を左折し、天降川の渓谷沿いに223号線を北上する道と、鹿児島空港から国道504号線を栗野方面に走って、1Km程の最初の信号を右折して223号線に合流する道が有ります。後の道を選ぶと途中の山道に、嘉例川駅←の看板が有り、少し細い脇道へ左折すると300m程度で嘉例川駅に付きます。

●嘉例川駅(かれいがわえき)は、鹿児島県霧島市隼人町嘉例川にある、九州旅客鉄道(JR九州)肥薩線の駅です。山間の小さな駅は、1903年・明治36年から開業された古い名残の有る駅で、創業100年を越える古い建物は、現在でも明治時代の設備や雰囲気をそのまま残しています。駅舎は旧隼人町が買い取り、地元のボランティアや国鉄OBなどの手により整備されています。
●待合室には、背もたれを真中にして両側から座れる古いベンチ椅子が置いてあった。木枠のガラス戸を挟んで土間の事務室が覗ける。結構広くてがらんとしている。 ●待合室の木枠のガラス窓からは、プラットホームが見える。木製の手摺の付いた改札は、仕切り柵も無く自由に出入りできる。窓の上の漆喰壁に女優の竹下景子さんと、桃井かおりさんのポスターが飾ってあった。
●プラットホームに出ると、遠くまで一直線に伸びている線路が見える。どこまでも続く平行線は、黒々とそびえる遠くの山間に吸い込まれていた。 ●肥薩線は、嘉例川から西に行けば霧島温泉駅から横川駅に続く。東に行けば中福良〜表木山〜日当山〜隼人と続く。この辺りは、一駅ごとに温泉めぐりが楽しめる。
●嘉例川駅前広場から駅舎を撮影 ●嘉例川駅開業100年記念式典の記念碑
●駅舎の外壁を眩しい午後の陽射しが照り付け、薄暗い駅舎内の待合室を、光のコントラストでさらに暗く感じさせた。写真は画質を調整して内部の様子も分るようにしてある。 ●相当に永い年月を感じさせる駅舎の板壁は、風雨にさらされた下の方だけが風化して白く変色している。古い板張り外壁は、木目の文様が浮き出て美しい。
<嘉例川駅・肥薩線>  JR九州のHP より

築100年の駅舎で最近有名になり、見学者が多くなりました。 
(竹下景子さんと桃井かおりさんがポスターに登場した事でも知られる駅です) 

2004年3月13日、この駅に観光特急「はやとの風」が停車するようになりました。 
この列車を利用して妙見温泉にお越しになるには温泉バスが接続しますので安心です。 
なお、タクシーなどは常駐していません。呼ぶ場合も携帯電話の圏外になります。
 
「はやとの風」については専用ページをご覧ください。 」
       
県道56号線沿いの嘉例川駅入口:↓

大きな地図で見る


お問い合わせ※先ずはお電話下さい。090-3013-4522 (三伸ホームの佐田携帯)
メール送受信でのご連絡をご希望の方は、下記の問い合わせ送信フォーム(SSL対応)をご利用下さい。

(メールでのお問合わせはこちらから)



※このページはリンクフリーです。下の↓バナーをお使い下さい。当ホームページへのご意見・ご感想はこちらへ・・・!
メールマガジン「土地と建物の関係」住まい造りを考える! 「土地と建物の関係」 新築・リフォームの三伸ホーム 三伸ホーム 地域情報検索エンジン「オンマップ」
〒891-1306 鹿児島市牟礼岡3丁目19-13 鹿児島県知事免許(2)第4596号
TEL 099-246-0050 FAX 099-246-0051 (社)鹿児島県宅建協会会員