市街地市近郊姶良霧島鹿児島の不動産と住まい三伸ホーム」・売地売家新築中古売買賃貸不動産メルマガ日置南薩北薩離島
●個人住宅や店舗などの屋根に太陽電池モジュールを設置し、太陽光エネルギーで発電する太陽光発電システム。もっとも身近な再生可能エネルギーの利用です。太陽電池モジュールで作られた電力は、まず最初に家庭で使う電化製品の電力を賄います。余った電力は電力会社へ売ること(余剰売電)ができ、夜間や発電量の足りない場合は電力会社から電力を買う(買電)ことで電気代を節約できます。(近年、太陽光パネルの太陽電池モジュールの急速な普及に伴い、比較的に安価になっています!)
■実際に販売されている土地に、太陽光発電設備を設置した住宅プランの経費計算とローン返済シュミレーションです。
 間取り図/配置図  外観イメージ
 売土地情報のページへ
【売土地の所在地・諸条件】

 ・所在地:鹿児島県南さつま市加世田武田15355他2筆
交 通 竹田神社前バス停まで徒歩2分
土地 価 格 550万円
土地面積 300.26m2/(90.82坪) 坪単価 6.0万円
【新築建物の計画概要・建物工事価格】

 ・構造:木造スレート葺2階建て ・仕様基準:標準タイプ
間取プラン 4LDK(1F:和5.6、LDK18 2F:洋9.6、洋4.5、洋3.7 )
建物 価 格 1,583万円
施工面積 121.72m2/(36.82坪) 坪単価 43万円
【太陽光発電設備の概要・工事価格】
 (※陽光発電の買い取り制度は、10kWまでは10年間まで、10kW以上に成ると20年間迄の買い取り保証制度に分かれます。どちらも基準が有り、メリットデメリットが有りますので、良くご検討の上設置計画をされることをお勧めします。)
工事 価 格 306万円
搭載量(kW) 8.4kW 売電単価 3,690円/kWh
売電年数 10年間 予測売電収入 31,000円/月
【取得経費及び新築工事諸経費概算】
 外構・合併浄化槽・照明・カーテン・ローン費用等含む
諸経費概算 300万円
 【土地+建物新築セットプラン+諸経費合計】
合  計 2,739万円
【ローン返済計画シュミレーション】
楽々(らくらく)プラン
(銀行ローン・ボーナス払い無し)

※シュミレーションの数値はあくまでも一般的な参考事例です。
自己資金 139万円 予定金利 1.7
借入合計 2,600万円 返済年数 35
1、月額返済 82,179円/月 2、売電収入 31,000円/月
実質月額返済(1−2) 51,179円/月(10年間)
 ※シュミレーションの数値はあくまでも任意に設定した一般的な参考事例です。実際の数値は個別の条件により多少異なります。
※また、借入条件はそれぞれ購入物件の内容及び勤務年数や年収等により金融機関ごとに審査決定します。詳しくはお問い合わせください。


 太陽光発電モジュール設置のイメージ図 太陽光発電による売買電のイメージ図 
 
 【その他、パネル設置建物イメージ画像参考例】 
近年、設置に伴う補助金の支給や余剰売電価格の引き上げ、節電や環境意識の高まりから個人住宅や店舗においても太陽光発電の導入が増えています。省エネの観点からだけでなく、近未来近未来型の再生エネルギーへの前向きな投資てしても、我が家の住宅建築を機会に取り組んでみる価値が十分有ります。長期に及ぶ住宅ローンの支払いの手助けになれば、生活にゆとりが出来て、家族旅行の計画や子供たちの教育の予算も楽々(らくらく)プランで、ゆとりの組み立てが可能になります。

現在の主要エネルギー源である石油石炭などの化石燃料は、限りあるエネルギー源です。これに対して太陽光は、資源が枯渇しないエネルギーです。石油等に代わるエネルギーとして、政府は更なる導入・普及を推進しております。
その具体策として国も奨励しているのが、太陽光発電です。発電時のCO2排出はゼロ。これからのご家庭に欠かせないクリーンエネルギーです。

また、太陽光発電システムを設置することはエネルギーの自給自足を可能し、地球環境への貢献とともに緊急時のライフラインとしても期待できます。

●太陽光発電システムで期待できること

エネルギーの自給自足発電して余った電力は電力会社に送り(売電)、足りないときはおくられてくる(買電)、電力会社との接続で、自動的に電力の売買が行われるシステムです。緊急時のライフライン地震や台風などの災害により、もしも長期間停電になった場合でも、太陽光発電なら自立運転モードで電気を供給。
専用のコンセントに、使用したい電気製品を差し込めば、発電している分の電気を使うことができます。 太陽光発電システムは財産設置場所や設置条件により異なりますが、表面がガラスで保護されているモジュールは、平均して20年以上です。
国内で、最も古いと推量される太陽光発電システムは1984年に設置され、今年で29年目を迎えますが順調に発電しています。(※2013年時点)

また、砂漠や、熱帯、極地といった厳しい自然環境の中でも長年活躍しています。地球環境に貢献商用電力の代わりに太陽光で発電した電力を無駄なく使うことで、地球温暖化の原因のひとつであるCO2の排出量を減らすことができます。太陽光発電システムは高利回り商品太陽光発電システムは”タダ”のおひさまの光をもらって、自宅で消費する電力の一部をまかなうだけではなく、発電量が大きい時には電力会社に電気が売ることができます。

低金利時代の今、預金を預けてもその利子は限られますので、魅力的な資産運用方法ともいえます。 また、温暖化する地球のCO2削減にも貢献する投資でもあり、それは子供たちの未来への投資でもあります。 国や地方自治体が応援地球温暖化防止は国も総力をあげて取り組んでいる問題です。太陽光発電導入量の飛躍的な拡大のために、国や地方自治体の補助金制度等のバックアップが充実しています。

是非この機会に、住宅ローン返済「楽々(らくらく)」プランで新築住宅を計画してみませんか?。


お問い合わせ※先ずはお電話下さい。090-3013-4522 (三伸ホームの佐田携帯)
メール送受信でのご連絡をご希望の方は、下記の問い合わせ送信フォーム(ssl対応)をご利用下さい。

(メールでのお問合わせはこちらから)


メールマガジン「土地と建物の関係」住まい造りを考える! 「土地と建物の関係」 新築・リフォームの三伸ホーム 三伸ホーム
〒891-1306 鹿児島市牟礼岡3丁目19-13
TEL 099-246-0050 FAX 099-246-0051