●建築のご相談受け付中●あなたの住まいのプロデューサー「三伸ホーム」


《ご相談ご希望の方は》
※今すぐお気軽にお電話下さい。
090-3013-4522

※メール送受信でのご連絡をご希望の方は、下記のフォームにご記入の後”送信”ボタンを押してください。2日以内に返事が来ない場合には、お手数ですがお電話でその旨お知らせ下さい。
●鹿児島の不動産・住宅建築情報のページです。新着売り物件情報や、近隣の地域情報等を紹介しています。住まい作りに必見ですよ!。不動産物件を売却したい方も是非どうぞ!。不動産の価格を調べたり、現在の状況を把握出来ます。土地建物の売り買いをサポートします。お気軽にお問合せ下さい!。 代表:佐田弘

三伸ホーム 
代表者 佐田 弘

・「https://main-sanshin-home.ssl-・・・」の当サイトのフォームメールは、SSLに対応しております。お客様の個人情報は全てはSSLにより暗号化され送信されており、登録情報はプライバシー保護及びセキュリティのためパスワードで保護されますのでご安心ください。 
(※ブラウザのアドレスがhttps://で始まっていない時は、右をクリックしてページを更新して下さい。⇒ 【SSL対応にする】
*ご相談の種類を選んでください*


*ご希望の建物面積を選んでください*


*建築予定場所(市町村名)・敷地面積を入力してください*

*あなたのご連絡先を入力してください。
(お名前と、メールアドレス・電話番号は必ずご記入ください。)

*以下の項目を記入してください*
(お名前と、メールアドレス・電話番号は必ずご記入ください。)
お名前  メールアドレス
ふりがな  お電話番号
ご職業  ファクス番号
ご住所  年齢
 
その他、詳しいご要望等ございましたら下の空欄に御書きください。(全角5百文字迄)
※HPに掲載されている物件のお問合せは、価格・所在地を記入して下さい。


控えを送る(送信元へ写しを送信)
*↓全て記入したら”送信”ボタンを押してください*

※電話でのお問合せも受け付けています。    ⇒ TEL,099-246-0050(三伸ホーム佐田)
※FAXでのお問合せも受け付けています。     ⇒ FAX,099-246-0051(三伸ホームあて)
(注文建築に付いて)失敗しない家造りの為に!

「家造りのプロが請け負って家を造るのに、なぜ失敗するケースも多いのか?」

●思い入れは強いが知識の少ない依頼主と、知識は豊富だが意識の足りない工事スタッ フとのギャップがそこには介在するのだと思います。

●そこで、私が経験した幾つかの事例を取り上げると、以下のような失敗例がありま す。


 @建築コストにこだわり過ぎた(A)さん
(A)さんは、私も個人的に親しくしていた方なのですが、当時私が勤務していた住 宅会社の見積もりよりも、はるかに安い見積もりを出した工務店で建築しました。安 すぎて異常だと忠告したのですが、案の定追加工事請求の山で相当もめたそうです。
※極端なローコスト見積もりはご用心です。私がもっと見積書の内容までチェックす ればよかったと反省しています。


 Aお任せタイプの(B)さん
(B)さんは、新聞広告の土地情報で知り合ったお客様で、建築条件付で契約したの ですが、住宅建築についてはお任せするので、総予算にあわせてくれれば標準仕様で OKとのことで、着工してから間取り変更や仕様変更が相継ぎ、結局最初でグレード アップしていた方が安くつきました。
※費用折半で折り合ったのですが、どちらにとっても不利益でした。もっと打ち合わせ 確認をすればよかった!


 B家相にこだわり過ぎた(C)さん
(C)さんに注文頂いた家は、家相にこだわった本人の間取りプランで、知り合いの 物知りの方に見ていただいたというプランだったのですが、トイレや浴室が南側に 有ったり、居室が北側で居住性が良くないプランでした。
いろいろ変更の提案をしたのですが、結局聞き入れられず、そのまま建築しました が、数年後には売却したいと相談があり、価格も相当下がってようやく売却できまし た。
※家相は理論的に正しいものも有るのですが、中には極端に理不尽なものもありま す。また、土地形状によっては、家相を度外視する必要もあります。


●まだまだ、たくさんの事例が有るのですが、家造りで失敗しているケースは幾つかの 傾向に分類できるようです。

ア、不誠実な業者の責任によるもの。(倒産、手抜き工事、不注意、不当利益等)
イ、双方の打ち合わせ不足によるもの。(間取り、仕様、追加工事、工期の変更等)
ウ、施主の認識不足によるもの。 (工事中の変更工事、資金不足、契約内容等)

※ほとんどが設計及び施工業者の責任において善処すべき事なのでしょうが、実際に 被害に合うのは、施主側ですので(代金不払いという業者の被害もありますが)、失 敗しない為には矢張り、しっかりした業者選択という自己責任もあると思います。

●以下(順不同)が注意すべき主な点だと思います。


@なぜ家を建てるのか、その目的をしっかり考えているか。
Aいつ家を建てるのか、時期は間違っていないか。
Bどんな家を建てたいのか、具体的なイメージがあるか。
C予算を把握できているか、下調べをしているか。   資金計画、返済計画は適切か。
D相談できる人はいるか、信頼できる人か。(設計士、営業マン、その他)
E設計、施工会社の選別は正しいか。
Fイメージに合った提案を受けているか。
G決断したことに後悔しないと思えるか。
H人任せでなく自分ですべてを確認しているか。


●マイホームは事業用物件の建築とは根本的に違って、その人一人一人の幸福の城造り なので、満足の要素も一人一人違って当たり前だと思います。

●大切なことは、依頼する側と請け負う側の共同作業で、一軒の住宅が完成するという ことです。完成時の品質も大切なのですが、造っていくそのプロセスも、家造りで成 功する為の相当な要因であることを、造り手の立場として深く実感し、大切にしたい と思います。

・・・以上は メールマガジン「土地と建物の関係」(管理人佐田)の投稿文から引用しました。・・・


●どうぞお気軽にご相談下さい。担当者/佐田 弘


 プライバシーに付いて


三伸ホームのホームページへ戻る

メールマガジン「土地と建物の関係」住まい造りを考える! 「土地と建物の関係」 新築・リフォームの三伸ホーム 三伸ホーム
〒891-1306 鹿児島市牟礼岡3丁目19-13
TEL 099-246-0050 FAX 099-246-0051